Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
 Search
 新着
 
 カテゴリー
 最近のコメント
 過去ログ
 管理人
 QR Code
qrcode
 お奨め?
 Links
 Others
* TOP * >>

DayDream

白昼夢とは限らない・・・・。


 2017.01.09 Monday
真貝 寿明「ブラックホール・膨張宇宙・重力波〜一般相対性理論の100年と展開」


 面白かったがたぶん半分くらいしか理解できなかった。
 特殊相対性理論は比較的簡単だったが、一般相対性理論は難しい。とりわけ「ブラックホールで見る100年」はほとんど理解できなかった。したがって、それに続く「宇宙論」もよく分からない。最後の「重力波で見る100年」も本当は理解できていないが、解説が比較的平易なので、とりあえず読んだ、という実感を持って読み終わることができた。
 一般相対性理論が難しいというのは聞いていたが、やっぱり難しい。
 まあ、一般相対性理論を理解できなくても、GPSを使うことはできるのでいいか。
* by 多摩の岳夫 * 18:16 * 書籍・雑誌 * comments(0) * - *
 2017.01.07 Saturday
多摩サイでダイヤ富士 2017/1/7
1年ぶりにダイヤモンド富士を見に行った。
待ち時間は面倒だが、ちょうど多摩都市モノレールが見えるので、動画を撮って待っていた。

 富士山は良く見えるが太陽の前には雲が薄く広がっていて、丸くは見えない。
 ダイヤモンド富士としては不出来だが、富士山がよく見えたので良しとしよう。


* by 多摩の岳夫 * 22:49 * 自転車 * comments(0) * - *
 2017.01.05 Thursday
2016年からの自転車ネタ
ブログに自転車ネタをあげるのをやめたら、年賀状でご心配いただいたので、無精ですが、昨年からの続きのリンクを貼っておきます。

干支ヘッドマーク付VSEとMSE(2017/01/02)

走り納めの小田急(2016/12/31)

リハビリのN'EX見物(2016/12/17)

多摩川橋梁で189系(2016/10/15)

多摩川橋梁(2016/10/02)

EX100Fテスト 小田急鶴川その2(2016/09/04)

EX100Fテスト 小田急鶴川(2016/08/31)

多摩サイでN'EXリトライ(2016/08/07)

多摩サイでN'EX見学(2016/07/03)

町田から境川CRなど(2016/06/26)

鶴見川のカワセミと府中郷土の森(2016/05/29)

小田急・東急・薬師池公園(2016/05/22)

相模線とあげパン(2016/05/15)

小田急で練習(2016/05/07)

多摩・稲城・町田の藤(2016/05/05)

中央線N'EX撮影失敗(2016/05/01)

町田の菜の花(2016/04/24)

久しぶりのLSE(2016/03/21)
* by 多摩の岳夫 * 22:15 * 自転車 * comments(0) * - *
 2016.12.30 Friday
京浜急行スゴすぎ謎学 かなりユニークな電鉄のフツーじゃない魅力のすべて!

 実家は京浜急行の沿線。中学は線路の脇だった。金沢八景の東急車輛(当時)から甲種輸送されるゼロ系新幹線を授業中に見たこともある。高校は横浜。通学路線による学生の暗黙のランキングは、東急東横線を筆頭に、田園都市線、横浜線と続き、最下位が京急。高校2年の時に地下鉄が出来たので京急とはさよなら。大学は東横線だった。
 そんなわけで実家の地元を走る路線ながら、京急は縁遠い存在になった。
 が、品川や秋葉原に行くのはやっぱり京急。東海道線や横須賀線には負けない。

 最近は、羽田空港というドル箱を抱えて、京急らしくないセンスを感じるが、やはりそこは昔からのこだわりの京急。先頭車は必ず重いモーター車でATSの検知ミスをなくして、いち早く信号切替。横浜すら飛ばして品川から上大岡一直線のウイング号。そして何よりも私鉄で最初にCTCを導入しながらもポイント切り替えはすべて 人力で、事故や遅れ発生時の「逝ってこい」運転による早期回復。残り少なくなったドレミファインバータなど、YOUTUBEアップ率はおそらく私鉄随一。
 そんなこだわりのちょっと変わった京浜急行の秘密と魅力を解き明かす。

けっこうおもしろかった。
* by 多摩の岳夫 * 16:35 * 書籍・雑誌 * comments(0) * - *
 2016.12.30 Friday
ローグ・ワン
 観てきました。「ローグ・ワン」。公式サイトも予告編も見ないまま。ストーリーは比較的単純だけど150分という上映時間があっという間。中だるみがなく、ある意味、見ているだけで疲れる。空中戦も多いので3Dで観たら酔いそう。
ダースベイダーもちょこっと出てくるし、最後はレイア姫まで。レイア姫がCGだったと後から知ってびっくり。

 ご存知のとおり最初のスターウオーズ(エピソード4)はデススターの設計図から始まるわけだが、最終兵器の設計図を反乱軍に盗まれるとは、情報管理の基本がなっていない、といまどきのIT関係者なら思うはず。まあ、その疑問を、後付けながら、きちんと整理したのが本作であり、この補強によってエピソード4がより良くなったともいえる。

* by 多摩の岳夫 * 00:28 * 映画・テレビ * comments(0) * - *
 2016.12.23 Friday
波瀬 蘭「村上春樹超短篇小説案内―あるいは村上朝日堂の16の超短篇をわれわれはいかに読み解いたか」

「4月のある晴れた朝に100%の女の子に出会うことについて」ほか15の超短編についていろいろ書いてある本。「それは違うだろ」というのもかなりあるし、「100%の女の子」については「そこまで偉そうな発見でもなんでもないが」という感じで、著者の自己満足だけのものもある。それを含めて暇つぶしにはいい。
* by 多摩の岳夫 * 22:42 * 村上春樹 * comments(0) * - *
 2016.12.23 Friday
映画「WOOD JOB! 神去なあなあ日常」


 三浦しをんの原作を1年前に読んでから映画化した本作を観たかったが、このたびAMAZONプライムビデオでやっと見ることができた。
 すでに原作ストーリーをあまり思えていないのだが、原作の雰囲気を壊さずによくできた作品のように思えた。伊藤英明も「海猿」とは全く違うイメージでよかった。
* by 多摩の岳夫 * 22:41 * 映画・テレビ * comments(0) * - *