Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
 Search
 新着
 
 カテゴリー
 最近のコメント
 過去ログ
 管理人
 QR Code
qrcode
 お奨め?
 Links
 Others
* TOP *

DayDream

白昼夢とは限らない・・・・。


 2018.07.08 Sunday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
 2011.11.21 Monday
PCオーディオ完成?
 いろいろ試行錯誤の結果、PC周りの音響環境は以下のとおりとなった。

 ・アンプ:ONKYO A-922M
 ・スピーカーA:ONKYO D-202A スピーカーB:Victor SX-L33
 ・インシュレーター: audio-technica AT6089CK
 ・CDプレーヤー: Pioneer DVD-2020
 ・サブマシン用音源ボード:ONKYO SE-150PCI

 CDプレーヤー(実はDVDプレーヤー)とインシュレーター以外はヤフオクの中古。SX-L33は既存

 以前にも書いたが、当初はYAMAHA NS-1000MMを購入して、SX-L33は売却する予定だったが、聞き比べたらちょっと気が抜けてしまい、NS-1000MMを売却することを想定して別のスピーカーをネットで探した。価格や大きさの問題もあり、AVアンプに接続しているD-102A Compactの音質が気に入っているので、結局兄貴分のD-202Aにした。
 実際にD-202Aを聞いてみると、D-102A Compactときわめて似ている。さすが兄弟。兄貴格のD-202Aは102Aよりも音圧レベルが高く、中音域の元気が良い。大きさも102Aより大きい分低音もこの大きさの割りには良く鳴る。 102A,SX-L33と3つの中では一番音質が良いので、一番聞く機会が多いPCにA-922M経由で接続。同じくA-922MにつないでるSX-L33と切り替えて聞くと、NS-1000MMとの比較では、ずいぶん元気がよく思えたSX-L33が上品に聞こえる。それならSX-L33をより上品に味付けするかと、高音が伸び、低音を抑える傾向のインシュレーターaudio-technica AT6089CKを購入、19日に届いた。置いてみたらそのとおりになった。

 まあ、そんなわけで1か月近くバタバタと売り買いしていたが、環境は一応完成。またムシが騒ぐ時期まではこの構成でいく。

 購入および売却代金
【購入】
A-922M:¥6,980 D-202A:¥5,099 YAMAHA NS-1000MM:¥8,600 AT6089CK:¥1,690 DVD-2020:¥3,420 SE-150PCI:¥1,480  RCA変換ケーブル:¥100 合計:¥20,389 + 送料概算 ¥3,000
【売却】
ONKYO CR-185供憤柄阿離▲鵐廖:¥3,000 NS-1000MM(音質合わず売却):¥7,860
ONKYO C-722M(音飛びありのCDプレーヤー):¥1,100 C-705X(同左):¥1,000
ONKYO GX-70HD(サブマシン接続スピーカー):¥4,800 EPSON GT-9400UF(スキャナー。スペース捻出のため):¥5,530 合計:¥23,290

 購入はほぼ予定どおりの金額。売却で意外だったのは、左右同型でエンクロージャーに傷ありにも関わらず人気機種のせいか、NS-1000MMがそれなりの価格だったこと(それでも購入価格より安いが、試聴料と思えば良い)、GX-70HDもPC用スピーカーとしては人気機種のせいか、それなりの価格。そして、スピーカー2系統構成のための設置スペースのために売却したスキャナー。ハードオフに持ち込み査定してもらったら「10円」と言われ、さすがに持ち帰ってきたもの・・・。(ノーブランドの小さいPC用スピーカー1セットは同じく10円で引き取ってもらった。オクに出してもせいぜい100円で、作業のほうが手間なので・・・)もっとも、スキャナーが高額だったのは、同じ機種の出品商品に不足していることが多かったフィルムスキャン用部品が揃っていたためだろう。
* by 多摩の岳夫 * 00:31 * 音楽 * comments(0) * - *
 2018.07.08 Sunday
スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 00:31 * - * - * - *
コメント