Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
 Search
 新着
 
 カテゴリー
 最近のコメント
 過去ログ
 管理人
 QR Code
qrcode
 お奨め?
 Links
 Others
<< * TOP * >>

DayDream

白昼夢とは限らない・・・・。


 2018.07.08 Sunday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
 2007.04.30 Monday
SirfStarIII搭載の腕時計GPSとデータロガー
GH-615B

 GPS受信機にSirfStarIII搭載の腕時計型のGPS GH-615Bが発売された。IDAさんで税込 35,438 円。
 SirfStarIIIの測位性能はすでに各所で確認されており、森林の中でも高い測位性能が報告されている。すでにGarminなどハンディGPSもSirfStarIII搭載GPSは数多く発売されているが、いずれもかなりの高額商品となっており、ぼくは購入したことがない。

DG-100

 GH-615BはGSat社の発売であるが、同社からはSirfStarIII搭載のGPSデータロガー DG-100も発売されている。こちらはSPAさんで16,700円。

 腕時計型GPS GH-615Bは、60,000ポイント(約16時間30分)分のログを記録できるが、GPS稼動状態での連続稼動時間が11時間(通常使用で25時間)、充電はUSB経由でPCからというのがアウトドア利用でのネックになりそうだ。単3電池などを使用したUSB給電キット(例えばバッテリーエクステンダーII)での充電が可能かどうか・・・。
 データロガーDG-100は単3充電池2本で64000点のログが記録でき、20時間以上稼動できるようだ。ただし、本体に測位中の緯度、経度などを表示する機能はないため、あくまでもログ採りしてあとから使うためのものである。
 両者ともGoogleEarthでのログ表示が標準であるが、NMEA183での出力も可能であり、カシミール3Dでの表示もできる。

 腕時計型GPS GH-615Bの日本語マニュアルは上記IDAさんのサイトでダウンロードできる。
* by 多摩の岳夫 * 19:34 * GPS * comments(0) * - *
 2007.01.08 Monday
2006年のGPS
 2006年は高感度GPSが出揃った年だったと言える。GARMINもついにSiRF StarIIIを採用、また初のPND(personal navigation device)nuvi360を出した。
 一方、ぼくの方はGPS不活用の一年で、SUUNTO X9もMio168も活用のないまま、最後にGeko201が壊れるというアクシデントで終わった年でした。
 はたしてこの1年はどんな一年になるのか。SiRF StarIIIも気になるけどみんな高いなあ。
* by 多摩の岳夫 * 13:59 * GPS * comments(0) * - *
 2006.11.05 Sunday
GoogleMaps API自動作成ツール「轍(わだち)」
 遅ればせながらGoogleMapsでもいじってみようかと・・・。
 GoogleMapsはwebにリンクをカンタンに貼ることができるが、地図そのものを貼るのはAPIを使わないといけない。それ以前にGoogleのサイトで使用するサイトごとにAPIキーを取得する必要もあるが、APIは基本的にはJavaScript上で使うことができるのでとりあえずサイトに地図を貼るくらいであれば、PC経験者ならば割りとカンタンにできるので、とりあえずAPIキーを取得して試してみた。

 しかし、意図した動作をさせようとするとかなり面倒である。文字コードがUTF-8なのでShift_JISにしか対応していない自作HTMLエディタで編集もできない。まあ、これはTeraPadなどを使えば解決するが。
 てなわけで、ネットをうろついていて見つけたのが「轍(わだち)」である。

 「轍」はGoogleMaps API自動作成ツールとなっているとおり、カシミール3Dが吐き出すGPSファイルをもとにGoogleMaps上にトラックやウェイポイントを記述したhtmlを自動作成するソフト(個人利用はフリーソフト)である。
 カシミールのGPSログ(GDBファイル)をカシミール上で開き、必要なトラックをTRKファイルに変換、ウェイポイントも必要に応じてWPTファイルに変換しておく。実際のGPSからのログでなくてもカシミール上で作成したルートなどからでもかまわない。
 これらを轍で読みこみ、HTML作成を行う。ログ数が多い場合は適当に間引いてくれるし、プロフィールマップ自動作成をONにしておけばGPSログの高度から高低グラフも同時に作成しHTMLにしてくれる。HTMLの色などはあとから手でHTMLを修正すれば良い。

 保管しているGPSログにあまりまともなものがなかったが、さっそくいくつか作成してみた。一般道から高速道に入ったり、新幹線のログはそれなりのスピードで再生できる。

金峰山から多摩テッククアガーデン
霧ヶ峰
霧ヶ峰2
北岳
瑞牆山
新幹線 新横浜〜新大阪

ちなみにこちらのページに表示されるGoogleMapsの地図はAPI調査中のもの。といってもマーカーをドラッグ&ドロップするとドロップ位置の緯度経度を取得するだけのもの。
* by 多摩の岳夫 * 19:04 * GPS * comments(0) * - *
 2006.04.08 Saturday
ALPSLAB slideでGPSルート再生





カシミール3Dでログを保存して、必要な部分をGPSエディタで切り出します。
 必要なトラックを選択して、メニューアイコンのFDマークで切り出しのダイヤログ(下)が出ます。


書式は右下のDMS形式を選択しましょう。


出力したTRKファイルをエディタで開きヘッダーを含めてすべてコピーします。
ALPSLAB slide用 GPS ログ変換ツールのページに行って、ログを貼り付け変換してもらいます。
変換後のログをクリップボードにコピーしたら、あとは、
<script type="text/javascript" src="http://slide.alpslab.jp/scrollmap.js"></script>
を記述し、
<div class="alpslab-slide">
この間に変換後のトラックログをクリップボードから貼り付けます。

</div>
で、完成。


35/2/27.091,135/46/24.275
35/2/27.630,135/46/25.284
35/2/30.642,135/46/25.205
35/2/33.352,135/46/25.044
35/2/36.511,135/46/24.975
35/2/39.993,135/46/24.745
35/2/39.533,135/46/24.664
35/2/40.142,135/46/24.745
35/2/45.243,135/46/24.354
35/2/45.943,135/46/24.354
35/2/46.093,135/46/24.354
35/2/47.874,135/46/24.434
35/2/54.594,135/46/24.205
35/2/52.123,135/46/24.584
35/2/53.202,135/46/24.586
35/2/53.742,135/46/24.586
35/2/53.893,135/46/20.265
35/2/53.824,135/46/13.924
35/2/53.973,135/46/13.535
35/2/54.054,135/46/13.234
35/2/54.134,135/46/12.765
35/2/54.984,135/46/12.694
35/2/55.363,135/46/12.615
35/2/55.444,135/46/12.535
35/2/56.603,135/46/12.535
35/2/59.693,135/46/12.535
35/3/5.105,135/46/12.145
35/3/10.586,135/46/11.994
35/3/10.126,135/46/12.615
35/3/9.967,135/46/12.924
35/3/11.357,135/46/12.454
35/3/11.437,135/46/12.304
35/3/15.995,135/46/11.534
35/3/20.857,135/46/14.855
35/3/21.016,135/46/14.776
35/3/20.397,135/46/14.465
35/3/20.316,135/46/14.235
35/3/20.627,135/46/13.154
35/3/21.168,135/46/11.534
35/3/22.017,135/46/9.754
35/3/22.486,135/46/9.135
35/3/24.487,135/46/9.214
35/3/25.887,135/46/8.284
35/3/26.267,135/46/7.975
35/3/26.428,135/46/8.134
35/3/26.727,135/46/9.605
35/3/26.658,135/46/10.604
35/3/26.658,135/46/10.604
35/3/26.658,135/46/8.824
35/3/26.347,135/46/8.284
35/3/26.347,135/46/7.904
35/3/28.197,135/46/6.434
35/3/30.128,135/46/5.665
35/3/32.217,135/46/5.354
35/3/33.068,135/46/5.115
35/3/34.378,135/46/4.814
35/3/35.769,135/46/5.115
35/3/36.310,135/46/7.055
35/3/37.320,135/46/8.446
35/3/38.009,135/46/9.446
35/3/38.708,135/46/10.606
35/3/39.479,135/46/11.536
35/3/40.479,135/46/12.926
35/3/40.479,135/46/13.386
35/3/40.479,135/46/13.386
35/3/40.640,135/46/13.846
35/3/40.329,135/46/14.086
35/3/39.639,135/46/15.236
35/3/39.709,135/46/16.085
35/3/40.019,135/46/16.475
35/3/40.249,135/46/16.085
35/3/40.249,135/46/15.236
35/3/39.789,135/46/15.315
35/3/39.639,135/46/15.085
35/3/39.869,135/46/14.695
35/3/39.479,135/46/15.315
35/3/39.400,135/46/15.625
35/3/39.249,135/46/16.085
35/3/38.938,135/46/18.876
35/3/38.629,135/46/19.176
35/3/38.708,135/46/19.106
35/3/38.789,135/46/19.257
35/3/38.319,135/46/19.796
35/3/38.239,135/46/20.026
35/3/38.399,135/46/19.566
35/3/39.089,135/46/18.567
35/3/38.859,135/46/18.636
35/3/39.019,135/46/18.026
35/3/39.249,135/46/16.626
35/3/39.400,135/46/15.545
35/3/39.939,135/46/14.546
35/3/40.788,135/46/13.465
35/3/41.029,135/46/13.775
35/3/41.329,135/46/14.086
35/3/42.569,135/46/15.236
35/3/43.419,135/46/16.017
35/3/44.189,135/46/17.016
35/3/44.269,135/46/17.177
35/3/44.039,135/46/17.786
35/3/43.189,135/46/19.566
35/3/42.799,135/46/21.726
35/3/42.569,135/46/23.507
35/3/42.179,135/46/24.976
35/3/42.109,135/46/27.136
35/3/42.109,135/46/27.447
35/3/41.259,135/46/28.377
35/3/40.410,135/46/29.917
35/3/40.249,135/46/31.157
35/3/39.478,135/46/31.468
35/3/39.018,135/46/31.537
35/3/38.088,135/46/33.318
35/3/37.697,135/46/35.168
35/3/37.778,135/46/35.248
35/3/37.859,135/46/35.478
35/3/38.088,135/46/35.557
35/3/38.088,135/46/35.557
35/3/38.318,135/46/35.638
35/3/38.008,135/46/35.868
35/3/38.008,135/46/35.708
35/3/33.298,135/46/31.928
35/3/30.438,135/46/28.526
35/3/29.748,135/46/28.446
35/3/29.897,135/46/28.296
35/3/29.586,135/46/27.907
35/3/28.197,135/46/26.826
35/3/24.566,135/46/25.597
35/3/23.096,135/46/21.655
35/3/22.797,135/46/20.646
35/3/22.558,135/46/20.336
35/3/20.786,135/46/16.325
35/3/20.167,135/46/14.155
35/3/16.996,135/46/13.075
35/3/11.826,135/46/10.995
35/3/11.895,135/46/11.064
35/3/9.887,135/46/11.685
35/3/4.865,135/46/11.915
35/3/4.555,135/46/11.994

△アイコンをクリックでルート再生します。

(京都・岩倉の円通寺への道)

* by 多摩の岳夫 * 20:24 * GPS * comments(0) * trackbacks(1) *
 2006.04.08 Saturday
ALPSLAB slide

なかざわさんがこちらで紹介していたALPSLAB slideをさっそく試してみました。
javascriptの下記宣言の記述はヘッダーでなくても大丈夫です。
<script type="text/javascript" src="http://slide.alpslab.jp/scrollmap.js"></script>

市ヶ谷のお堀の桜 4月4日 左の写真はお堀で散り際の桜です。
この場所の地図を表示してみます。
 まずは、緯度経度をALPSLAB baseで把握します(測地系がTOKYOなので、カシミールなど世界測地系になっている人はご注意。なお緯度経度の書式はDMS形式(DDD/MM/ss.sss) 度分秒.秒)。
 で、緯度経度をそのままコピーして以下のタグに貼り付けます。
<div class="alpslab-slide">35/41/30.929,139/44/33.638</div>

35/41/30.929,139/44/33.638

完成!
簡単です。
地図上でマウスでホイールでぐりぐりしていてください。
+で拡大、−で縮小、家アイコンで元の位置にきます。


 で、−アイコンでずっと引けば広範囲の地図になりそのまま移動できます。
ってことは日本地図がWEBに貼りついたってことですね。
 かつてはリンクするにも届が必要だったのに、隔世の感。

* by 多摩の岳夫 * 13:10 * GPS * comments(0) * - *
 2006.01.14 Saturday
SUUNTO X9 手抜きガイド
フィールドではぜんぜん活用していないので、ちょっと恥ずかしいですが、
SUUNTO X9 手抜きガイドなるものを作って見ました。

暗い道で時計を見ようとして「バックライトのつけかたが分からん・・・」と思ったのがきっかけです。

手抜きなので項目も内容も手抜きです。
こんなメニューです。

1.サブメニューへの移動
2.ストップウォッチを使う
3.時刻の設定
4.バックライトの点灯
5.NAVIGATIONとACTIVITYの違い
6.ナビの手順
7.ナビしないでGPSログだけとる
8.GPSのON/OFFメニュー表示
9.HOMEの設定
10.コンパスの調整方法
11.磁北偏差の設定

* by * 20:27 * GPS * comments(0) * - *
 2006.01.09 Monday
Garmin Forerunner205/305
なかざわさんがブログで紹介しているけど、Garmin Forerunner205/305のデザインとサイズは山やにとって期待を持たせる。Forerunnerはその名のとおりランニング用のGPSツールで、GPSログの記録はもちろん、心拍数モニターなど山やにとっても魅力的な機能を持つが、心拍数モニターだけならSUUNTO X6HR/X3HR/T6とかのSUUNTO製品がサイズと実用性があるように思えた。そしてなんといってもForerunner301までのシリーズは、横にデカイ。
 ぼくがSUUNTO X9を無理して買ったのもForerunnerシリーズのデカさが好みでなかったから。
 しかし205/305のサイズであれば(もちろん価格次第だが)かなり食指が伸びる。
 ネックとなるとすれば日常生活で使えるかどうか、すなわち腕時計としても使えるのか、専用ツールとして割り切るのか、というところである。

いずれにしてもGarminから暫く目が離せない。

* by * 14:07 * GPS * comments(0) * - *